つないだ手を離さない

2019.1.4

東日本大震災発生一ヶ月後に宮城県女川町で撮影した写真が、1月4日発行の徳島新聞朝刊に「一般社団法人徳島県建設業協会」様の新聞広告として掲載されました。
旧知のライター氏から相談されて実現した仕事ですが、被災直後の写真が正月広告として使われるのはかなり冒険的試みかもしれません。

この写真は手を繋いだ親子の姿に心が揺さぶられ、慌てて車から降りて撮影したもの。
数年後にこの親子を探し、幸運にも再会することができた、個人的に大切にしている一枚です。

写真に添えてある文章が災害への備えはもちろん、小さな奇跡を日々願っていた当時の状況を思い起こさせ、新年早々気が引き締まる思いです。

2019年もどうぞよろしくお願いいたします。